占い女子の当たるまで日記

占いが好きな女子のブログです!見て行ってねー!

占いの種類は豊富にあります

占いというと、多くの人がイメージするのは例えば、雑誌やテレビなどでの星占いではないでしょうか。
これは毎日のように行われていて、その人のその日の運勢のヒントを出してくれていたりしますよね。
このテレビでの星占いを見て、何かの行動の参考にしようと考える人も多いかと思います。

それに比べて、最近ではプロの占い師の人がテレビに出たりして、そこで実際に占いをするということは少なくなってきています。
特に女性の場合、占いにはまるということは一度くらいは経験があるのではないかと思います。
自分が将来にどうなっているのか、ということは誰でも気になるものですよね。
もしそれを知ることができたら、そのときの自分の行動にも深く関わってくるものになります。
それだけ、人の関心を引きつけることであり、占いに関心を寄せてしまうというのも仕方のないことでもあります。
占いには、他にも手相占いだったり、顔を見るというものなどもあるようです。
また、生年月日を使って占うというものもあり、四柱推命、西洋占星術などもあります。

また、本を使って、自分で占いの勉強をするということもできますし、実際に実践してみた人もいるかもしれません。
四柱推命や算命学というのは、中国を発祥の地として生み出された占いになります。
これは非常に複雑かつ奥が深いもので、簡単に極めることなどはできにでしょう。
本当に占いにはまっている人などは、中国まで出かけていって、奥義が書かれた本を求めることまであるようです。
中国を発祥としている占いのほとんどは、自然哲学を成り立ちのベースとしていることがほとんどです。
それに対して占星術の場合には、土星、木星、月、太陽など、身近な存在としても知られている惑星を使って行います。
天文学としての側面もあるために、天体などが好きな人にはぴったりの占いかもしれません。
星は、自分の目で見ることはできるものですが、手が届くようなものではありませんよね。
なので、強い神秘性を感じ、占いに対しても相性がいいのかもしれません。

占い好きは多いもの

占いという言葉は、誰でも知っているものではないでしょうか。
そして、これまでに占いをみたりして、その結果に自分を当てはめてみた人がほとんどだと思います。
それもそのはず、日本においても古来から占いというものは存在しており、何かの判断をするために行われてきたものだからです。

さらに、それは人種や国などを問わず、どこでも広く行われていたものです。
占いはその場所や人種などによって、様々に形を変えて生まれてきたものでもあるのです。
いつの時代でも、特に古代であれば、未来のことを知るというのはそれだけ興味があったことなのでしょう。
自分の未来を知ることで、現在の自分の行動につなげていきたいというのは誰でも思うことではないでしょうか。
普通に生きていたら自分の将来を知ることなどはできませんから、そのためのヒントになる占いはとても心強いものであったかと思います。
また、普段は見えない人の心の内などにも、強い興味を持つ人は多いことでしょう。
科学がかなり発展してきた現在においても、こういったいわゆる奇跡的なことは行われています。

インターネットで検索をしてみただけでも、相当な数の占いを見つけることができるでしょう。
姓名判断、四柱推命という複雑なもの、夢占いなどのものもあり、まさに多種多様です。
特に、占いを好むのは女性に多いかと思いますが、若いときには誰でも占いに関心を配ったことがあるでしょう。
また、相性診断ということも、占いのジャンルにおいては非常に人気のあるものかと思います。
人間何かの判断をしたいときに、占いを頼りにするということは多いようです。
もしそこで自分の求めていた答えとは違うものが出てきてしまっても、それを信じずにばねにしていけるなどの経験もできます。
また同じ占い方法といわれているものでも、人によって占い方が違うこともあり、千差万別なのです。
占いは、本格的なものではなくても、その結果を人と話し合ったりと、コミュニケーションのツールとしても利用価値のあるものです。
明るい結果だけを受け止めて、良くない結果は気にしない、という使い方でも、占いはその人の自由なのです。

実際に占って貰う方法とその注意点

ここでは、実際に占って貰う方法とその注意点についてまとめてみました。
――まずは占って貰う方法です。
「本や雑誌での占い」「占い師さんと直接対話して占いをする対面鑑定」「電話を利用して占ってもらう電話占い」「インターネットのチャットを利用してコミュニケーションを図り占うチャット鑑定」……などがあります。
もっとも多いのはインターネットの「占いのサイト」です。

誰しもアドバイスをして欲しい局面を迎えます。
「人生の岐路の直面した場合」とか「自分の力では解決できない問題に直面した時」です。
そういった時に占い師に相談する人も多いのです。

占い結果を見るだけで一喜一憂してはいけません。
未来に向けてのアドバイス」という側面で受け止めるといいでしょう。
そうすれば説得力もあるし安心できます。
もっとも良いのは<対面鑑定>だと思います。

「四柱推命」などとても複雑な占いの場合は、単純に生年月日をインプットした情報のみでパターン化できるほど単純ではないです。
占い師とさまざまな会話をしながら鑑定してもらうことで的中率はグンとアップするのです。

――次に占って貰う場合の注意点です。
「鑑定のハシゴ」はとても危険ですから、鑑定結果に満足できないからといってすぐに他の占いをするのは良くないです。
まずは鑑定結果を素直に受け止めましょう。

あなた自身の中でじっくりと考えることも重要なことです。
占いによって出た鑑定結果を良いものに導くのも悪いものに導くのもあなた次第なのですから。

――では、どのゆうにハシゴを防げばいいでしょうか?
それは、「強い気持ちを持つこと」です。
占い師との相性はあります。
実際に占っていただいて「気軽に話しやすいか」とか「考え方があうか」を見極めましょう。

アーカイブ

カテゴリー

Copyright© 2014 占い女子の当たるまで日記 All Rights Reserved.